更新履歴

 

2016年(平成28年)

10月31日(月) 昨日は久しぶりに更新。ドリームウィーバーを使えるパソコンが、現在、現役のパソコンではないために、HP更新がおっくうになっていますが、何とか少しずつ。ずっとアップしなくっちゃとあせっていた読ム読ムさんでの茶話会の告知をアップいたしました。

08月09日(火) 今日は電車内で更新作業。いろいろなページがどうしようもなく古くなっているので、新しくしなくっちゃ、ちゃっちゃっちゃっと思うこの頃です。思うのだったらやろうよ、と今これを記しつつ心に誓う。えっと、Q&A、リンク集、FAQとひとつずつすこしずつ。

05月03日(火) 3年と9ヶ月も空白が。その間、HPは寄贈リストや寄贈者一覧など、遅々としつつも更新。先日来館された方が「長くやっていてくださいね」と。「はい」と申し上げました。ほそぼそですが、ずっと続けますので、ご安心ください。更新履歴も忘れず書こう(自戒)。

2012年(平成24年)

08月01日(水) 暑中お見舞いを小窓に書きました。

01月01日(日) 新年のご挨拶を小窓に書きました。

2011年(平成23年)

03月09日(水) 時々、思い出したように書く更新履歴です。今日は「寄贈リスト」「寄贈について」[女ま館日誌」を更新。

2010年(平成22年)

12月06日(月) この半年間、更新履歴サボってました。今日は、記します。「寄贈者一覧」更新。デロリン日記さんへリンクをはらせていただきました。ありがとうございました!

05月07日(金) 「英語ガイド」を校正・更新。網代橋=Ajiro-Hashi、秋川渓谷=AkiKawa Keikoku ではなくて、Ajiro-Bashi、Akigawa-Keikoku でした。

04月15日(木) 「英語ガイド」「スケジュール」「小窓」などを更新致しました。

03月31日(水) 「日誌」「開架式蔵書リスト」「小窓」など更新。

03月02日(火) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」更新。

02月21日(日) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」「小窓」更新。

01月27日(木) 「寄贈リスト」「カレンダー」「英語版女ま館とは」など更新。

 

2009年

10月13日(火) トップページに女ま館写真加える。「小窓」「日誌」「寄贈者一覧」「寄贈リスト」更新

08月29日(土) 「寄贈リスト」「カレンダー」「小窓」更新。

08月05日(土) 「リンクリンク」更新。"土竜のつぶやき"サイトがお休みになったと連絡を頂きましたので、削除しました。

07月18日(土) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」「日誌」更新。

07月15日(水) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」「カレンダー」更新。七月十一日に南陀楼綾繁さんが取材に来て下さった。楽しいひとときを過ごす。

07月06日(月) 「日誌」「お賽銭」更新。お賽銭は、口座の名称を「少女まんが館」に変更した。別名の手続きをしたとき一ヶ月ぐらいかかるかもといわれたけど、けっこうはやく連絡が来たのだった。よかった。

06月30日(火) 「小窓」「お賽銭」「送付先」を更新しました。

*こちょこちょ更新していますが、こちらに記載忘れてました。

2008年

09月03日(水) 「日誌」「小窓」「カレンダー」を更新。

07月17日(木) 「寄贈者一覧」「寄贈リスト」「日誌」を更新。日誌が月誌になってしまっているわ。反省。

06月24日(火) 「寄贈リスト」「リンク集」を更新。

06月06日(金) 女ま館日誌を復活。コンスタントに更新したいと思います。

06月03日(火) リンクページに「杉並アニメーションミュージアム」を追加。今後ともお世話になります。杉並アニメーションミュージアム様。ついでで申し訳ないけれど、長く放置していたリンクページを見直すと、随分、閉鎖されています。移転されたページもあるけれど。このページも開設してからすでに11年目に入ってます。現実世界でだって、10年以上たてば、そりゃ、いろいろ変わりますよね。まして、ネットの世界ならなおさらで。ネットの世界では10年は100年に相当するかもしれない、と今思ったりしました。

04月15日(火) とうとう英語ページ新設!「What is "Shoujo Manga Kan" ?」アップしました。ミミ・ヒューイットさん、中野純さん英訳ありがとうございました。ぺこり。「寄贈リスト」「寄贈者一覧」「カレンダー」「小窓」も更新。ちょこっと英語つき。

03月27日(木) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」「カレンダー」「小窓」など更新

03月01日(土) 「寄贈リスト」「カレンダー」「女ま館Q&A」更新

02月16日(土) 「小窓」修正、「寄贈リスト」修正、「カレンダー」更新

02月14日(木) 「小窓」「寄贈リスト」「寄贈者一覧」など更新

2007年

12月26日(水) 「小窓」「カレンダー」「寄贈リスト」「寄贈者一覧」など更新

11月21日(水) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」「小窓」など更新

11月13日(火) 「カレンダー」更新、ついにやっとトップページに英語を少しだけ追加

09月13日(木) 「カレンダー」、主宰に関する記述を更新

09月06日(木) 「女ま館Q&A」更新

08月29日(水) 「寄贈リスト」更新

08月17日(金) 「寄贈リスト」更新

08月16日(木) 「小窓」更新

08月01日(金) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」更新

07月25日(水) 「小窓」更新。

07月19日(木) 「寄贈リスト」更新。

06月30日(土) 「寄贈者一覧」「寄贈リスト」[カレンダー」更新。「寄贈者一覧」「バスナビ」リンクの不都合をなおす。

06月09日(土) 「寄贈者一覧」「寄贈リスト」更新。

05月31日(木) 「小窓」「寄贈者一覧」「寄贈リスト」「カレンダー」など更新。

05月30日(水) 「小窓」更新。

05月10日(木) 「寄贈者一覧」更新。

05月04日(金) 「寄贈リスト」更新。

05月03日(木) 「寄贈リスト」更新。女ま館、やまぶきとしゃがと白いさぎそうがきれいです。座敷きを気持ちのいい風が吹き抜けます。大久野フジもきれいですよ〜。

04月13日(金) 「小窓」更新。

04月12日(木) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」「小窓」「FAQ」更新。「女ま館日誌」を古文書に移設する。

04月07日(土) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」更新。

03月22日(木) 「小窓」「寄贈者一覧」「寄贈リスト」[カレンダー」更新。

02月23日(金) 「小窓」「カレンダー」「寄贈者一覧」更新。

01月30日(火) 「小窓」「カレンダー」「寄贈リスト」更新。

01月01日(月) 「小窓」「寄贈者一覧」「寄贈リスト」「カレンダー」「女ま館FAQ」更新。


2006年

12月17日(日) 「カレンダー」更新。

11月25日(土) 「リンクリンク」更新。

11月03日(金) 「小窓」更新。

10月23日(月) 「寄贈者一覧」更新。

10月22日(日) 「寄贈リスト」更新。

10月06日(金) 「小窓」更新。その訃報をみて、心臓が止まりそうなほどショックを受けました。直接は存じ上げないのですが、米沢嘉博さんの少女まんがに関する著作は、どれもすばらしい! とつねづね思って尊敬していたからです。日本のコミケット・ワールドを大切に育て上げた手腕もすばらしい! と思います。あまりにはやすぎる……とも思います。くしくも昨日、女ま館には『戦後少女マンガ史』(米沢嘉博著)が寄贈されました。この本があったからこそ、女ま館を続けられているのではないかとも思います。心から御冥福をお祈りいたします。

09月30日(土) 「小窓」更新。

09月28日(木) 「小窓」を更新。

09月22日(金) トップページにバス時刻を追加。「カレンダー」に11月分を追加。

09月16日(土) 「開架式蔵書リスト」「寄贈者一覧」「寄贈リスト」「カレンダー」「小窓」更新。

08月03日(木) 「メッセージ小窓」「カレンダー」「寄贈リスト」更新。

07月01日(土) 「カレンダー」更新。

06月23日(土) 「メッセージ小窓」更新。

05年25日(木) 「メッセージ小窓」「寄贈リスト」更新。

05年24日(水) 「寄贈者一覧」「寄贈リスト」更新。

04年02日(日) 「カレンダー」更新。「寄贈について」ページから"本棚下さい"を削除。寄贈書が増えて、もはやパンク寸前の女ま館。家のサイズにあった本棚でないと収納がむずかしくなったので……御協力いただいた方が、どうもありがとうございました。

03月23日(木) 「小窓」「寄贈者一覧」「寄贈リスト」更新。

03月21日(火) 「寄贈リスト」更新。とても古い貴重な作品が寄贈されました。ありがとうございました!

02月16日(木) 「寄贈リスト」更新。1月の風邪台風が去ったのもつかの間、2月に入るとインフルエンザ台風がやってきてしまい、我が家を席巻。やっと今週からふだんの生活にもどりました。この秋冬は病気三昧でした。ああ、でも、もうすぐ花粉症台風がやってくる……ぐすん。

01月31日(火) 「小窓」「開館予定日カレンダー」更新。今日、東京新聞に少女まんが館が紹介されたらしく、すでに数本の問い合わせ電話がかかってきた。あわててHP更新しました。正月から我が家を襲った風邪台風もやっと一段落しました。

01月06日(金) 「小窓」「開館予定日カレンダー」「寄贈リスト」を更新。

2005年

12月21日(水) 「寄贈リスト」更新。051219寄贈分の詳細リストをアップ。

12月20日(火) 「寄贈リスト」更新。匿名希望様から多くの寄贈をいただきました。ありがとうございました。

12月13日(水) 「寄贈リスト」更新。

12月07日(水) 「女ま館日誌」こっそり修正。

12月01日(木) 「小窓」「開館予定日カレンダー」「女ま館日誌」更新。日誌はなんとほぼ1年ぶりの更新。あちゃちゃちゃ。

10月25日(火) 「小窓」「開館予定日カレンダー」更新。「開架式蔵書リスト」打ち間違い等を修正。

10月17日(月) 「開架式蔵書リスト」「寄贈について」更新。

10月07日(金) 「小窓」「開館予定日カレンダー」更新。

09月30日(金) 「開館予定日カレンダー」更新。

08月25日(木) 「小窓」「Q&A」更新。

07月29日(金) 「開館予定日カレンダー」「小窓」更新。

06月30日(木) 「寄贈リスト」更新。

06月23日(木) 「寄贈リスト」更新。

06月16日(木) 「開館予定日カレンダー」「小窓」更新。

06月14日(火) 「寄贈リスト」更新。ケヤキの小道にてんとう虫が大量発生、中庭ではねむの木にうすピンクの花が咲き始めました。

06月09日(木) 「寄贈リスト」「女ま館Q&A」更新。

05月27日(金) 「寄贈リスト」更新。

05月26日(木) 「寄贈者一覧」「寄贈リスト」更新。

05月20日(金) 「開館予定日カレンダー」更新。金・土曜日の開館時間を少し変更しました。

05月07日(土) 「寄贈者一覧」「開館予定日カレンダー」などのレイアウトを変更。「寄贈者一覧」「寄贈リスト」更新。

05月06日(金) 「開館予定日カレンダー」「小窓」更新。

04月30日(金)「Q&A」「開館予定日カレンダー」「リンク集」更新。

03月31日(木) 「開館予定日カレンダー」新設。「小窓」を更新。もうすこしましなカレンダーにしたいのだけど、力及ばず。うーん、あまりきれいじゃなくてごめんなさい。

03月17日(木) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」更新。

03年11日(金) 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」「寄贈について」更新。

03月04日(金) トップページのレイアウトを変更。「メッセージ小窓」が大窓化することが多いので、左列にリンク項目を並べてみました。ずうーっとずうーっと前から、この形にしたいと思っていたので、とりあえず、心ははればれはればれ。とはいえ、今日は大雪。大変な大雪ですが。あと、リンク集の「「情熱的マンガ生活」(管理人:鈴木めぐみさん)のURLを変更しました。

03月03月(木) 「寄贈リスト」更新。

02月19日(土) 「小窓」更新。「Q&A」も更新。質問006、007を加える。

01月19日(水) 「リンクリンク」更新。青池保子さんの公式サイト、アドレス変更。

01月02日(日) 「小窓」を更新。

2004年

12月21日(火) 「女ま館日誌」をこっそり校正する。

12月11日(土) 「女ま館日誌」「寄贈者一覧」「寄贈リスト」更新。

11月20日(土) 「寄贈リスト」04062リストをこっそり修正。

11月18日(木) 「寄贈リスト」更新。

11月11日 「小窓」「寄贈リスト」更新。

10月15日 「寄贈者一覧」「寄贈リスト」「小窓」更新。

09月10日 「寄贈リスト」「小窓」更新。

07月14日 「小窓」更新。

06月03日 「小窓」「寄贈について」更新。「女ま館Q&A」新設。

05月26日 こっそり「日誌」を修正。

05月21日 「寄贈者一覧」「寄贈リスト」「日誌」を更新。

05月13日  「小窓」更新。更新期間が一月以上になってしまい、反省中です。「女ま館だより」を古文書コーナーに移す。

04月08日 「小窓」「日誌」更新。

03月02日  「女ま館メッセージ小窓」更新。号数が間違っていたので訂正しました。

01月29日  「女ま館日誌」更新。「女ま館メッセージ小窓」も更新。

01月15日 「開架式蔵書リスト」更新。

01年08日 「女ま館日誌」更新。今年最初の女ま館開館日。

01月03日 「メッセージ小窓」更新。平成16年がもう始まってしまいました。年賀のごあいさつがおそくなりました。

2003年

12月12日 「女ま館日誌」更新。

12月09日 「女ま館日誌」新設。2001年08月の本格的仮オープン以後ずっとつけてはいるんですが、日誌なるもの、日記的なもの。スタイルシートを使おうとして、わからなくて、のびのびになって、のーびのびにのびたが、今ここでやっとHPにアップすることができました。ぱちぱち。

12月03日 小窓を更新。冬期の開館日のお知らせ。

11月23日 女ま館小域地図をアップする。女ま館は日の出町の文教エリアにあります。目の前は小学校、学童クラブや日の出町立図書館のある施設、公民館などなど。なぜかというと、もともとこの家は小学校の校長先生のおうち。大久野小学校初代の校長先生を永年つとめられた方のために、明治時代なかごろ地域の人たちが建ててあげた家だそうです。いわば首相公邸みたいな……。銅葺きの青い屋根が目印です。わきにはケヤキの大木が5本。北から一朗、二郎、三郎、四郎、五郎と名付けています(もちろん勝手に)。家の前はうっそうと茂る大木がこれまた3〜4本。笹の生け垣もございます。落ち葉のつもった小道も素敵です。女ま館まわりだけ、明治大正昭和な雰囲気が濃厚です。

11月06日 地図閲覧にジャバスクリプトを導入。サブウィンドウが開くようにする。

10月23日 「開架式蔵書リスト」「小窓」を更新。

10月22日 「賽銭箱ページ」を更新。郵便局の総合口座から郵便振替の口座に変更しました。

10月17日 2:30 pm 女ま館地図をアップ。3パターンあり、広域版、中域版のふたつのみ。とりあえずとりあえずです。小域版のかやくぼ周辺については現在作成中です。開架式蔵書のリストはりぼんマスコットコミックス、マーガレットコミックス、ぶーけコミックス、フラワーコミックスまでをチェックしました。

09月12日 12:12 pm 「寄贈リスト」「寄贈者一覧」更新。大井は保育園送り迎え生活にもやっとなれて、日中、家事育児以外の時間が少しずつとれるようになりました。女ま館は気を抜くと雑草はぼーぼー、くもの巣もぼーぼーになり、家屋そうじもけっこう大変です。先日は深夜、けもの系のいななきが響いていたとか(世話人中野が聞いていた)。自然豊富な女ま館でございます。

07月25日 11:53 am 「小窓」更新。はやく梅雨よあけてくれー。

07月11日 10:36 am 「寄贈リスト」更新。今日は久しぶりに晴れ。天晴れ天晴れうれしいな。

06月24日 3:18 pm 「寄贈について」「寄贈リスト書式」を更新。今日も雨でじとじと梅雨満点で、あーやんなっちゃう。(ooi)

06月23日 10:38 am 「寄贈者リスト」「寄贈リスト」更新。相当暖かくなり、女ま館も少し早足の牛さんモードへうつらねば、とかかりにくいエンジンをかけつつある今日この頃です。大井は女ま館から徒歩5分の保育園へ6ヶ月の子どもを預け始め、さぁて、がんばるぞぉと思いつつも、保育園の通園準備やら子育てやら家事やらいろいろやらで時間が矢のように、まさに矢のように過ぎていくので、これは相当根性入れないと女ま館作業が進まないと心底思い至り、やっとエンジンがかかり始めました。はぁはぁ……。今後ともどうぞよろしくです。(ooi)

02月05日2:50pm 「寄贈者リスト」「寄贈について」更新。「賽銭箱」ページ新設。私事の事後報告、大井は11/12に無事女児を出産、母子ともに健康で現在に至っています。大井がほぼ産休状態のため、もうしばらく、女ま館は超牛モードが続きます。が、暖かくなったら、少し歩みをはやめたいと思っています。(ooi)

2002年

10月27日 4:34 pm 「寄贈者リスト」更新。「donation index」修正。私事で恐縮すが、大井は出産予定日11/14がせまり、すいかのようにふくれあがったお腹をかかえて、よたよたしております。先日は切迫早産と診断されて急遽2週間ほどおっきな医科大学病院に入院しました。産科病棟の廊下には、ちょっとした本棚ワゴンがあり、『たまごクラブ』『マタニティ』やら流行小説家さんの文庫に混じって、少女まんがというか、レディースコミック系文庫本がすこーしありました。岩館真理子・陸奥A子両氏の90年代の作品、内田春菊、柴門ふみなど。雑誌では『ジュリエット』『別冊フレンド』とか。自然分娩での入院は1週間ほどですが、なんらかのアクシデントで長期入院されている方もいらっしゃるため、産科病棟にこそ女ま館があれば……もう、大繁盛! なんて、思ったのでした。

09月28日 4:31 pm 「寄贈者リスト」に各リンクを追加。「少女まんがリンク集」修正。

09月17日 2:07 am 「開架式蔵書リスト」準備中から、ついにアップ。ふぅ。

09月15日 2:19 pm 「寄贈リスト」「寄贈について」「寄贈リスト書式」更新。

09月10日 3:22 pm 「少女まんが館とは?」更新。

09月09日 9:11 pm 「小窓33号」アップ。「女ま館だより」更新。新「寄贈リスト」新設。「寄贈について」更新。「寄贈リスト書式」アップ。

09月07日 0:34 am 「寄贈について」「寄贈者一覧」更新。「蔵書リスト少しずつコーナー」を古文書に格納。

09月01日 1:08 am 「寄贈書リスト」「寄贈者一覧」更新。

08月30日 2:16 pm 「寄贈者一覧」更新。

08月28日 11:12 pm 「蔵書リスト」「寄贈について」など更新。

08月19日 8:04 pm のびのびにのーびのびになっていた一般公開のお知らせをやっと届けることができました。「小窓32号」「寄贈について」などを更新。館内写真のページづくりは、久しぶりのHP作業で骨が折れました。世話人・中野は足首の靱帯損傷、館長・大井は妊婦となって、ぜんぜん使いものにならなかったここ数ヶ月。中野はやっとこさ松葉杖がとれ、大井は長引くつわり、ぐるぐるどくどくいうお腹になんとか慣れて、しょぼいながらも、本格仮オープンにこぎつけました。とはいえ、大井は来月から数ヶ月は、女ま館仕事がほとんどできそうにないため、これまでとあまり変わらない牛歩が続くかもしれません。が、少しずつでも、できる範囲で女ま館の充実を図っていきたいと思います。本格始動来春を目標に……。(ooi)

07月04日 5:49 pm 古文書内に、1998年作成の「少女まんが館内規」を追加。とうとう晴れた。梅雨の長雨も一休みの日。

07月03日 12:32 pm メッセージ小窓、蔵書リストなどを更新。

04月12日 2:36 pm メッセージ小窓、蔵書リスト、古文書内の世話人リンクを更新。昨日は蔵書整理をしつつ、文庫本になった美内すずえ先生の作品をうっかり読んでしまう。『帰らざる氷河』を読み返しつつ、かなり覚えていることにびっくり。たぶん、当時何度も読み返したんであろうと推測(って自分のことだが)。『王女アレクサンドラ』を読み返して、もしかして、このまんがの影響で「人を信じること」の大切さをインプットされたのかも……とか思いあたり、なかなか感慨深い。蔵書整理中の読漫は御法度なのだけど、ついつい……。美内すずえ先生の画力はパワー満点だなぁと再確認。文庫という小ささに収まってすら、そのパワーは衰えず。

03月04日 2:11 pm リンク集「まんぱら」のURL変更。雁野さん、お引っ越しのお知らせ、ありがとうございました。

02月19日 5:58 pm リンク集「山岸凉子のカテゴライズの夜は更けて…」URL変更。サイト引っ越しのお知らせを受けましたので、さっそく訂正しました。管理人さん、ご連絡ありがとうございました。

01月28日 1:40 am リンク集と小窓の微調整をいたしました。

01月19日 8:23 pm 寄贈書リスト更新(24、25)。つい先日、今年初めての資源ゴミの日がやってきて、年末年始にたまりにたまっていた古着や段ボールや新聞や雑誌や金属やびん缶の類を捨てました。これで、女ま館の整理整頓大掃除プロジェクトもひとつの山場を越えました。とはいえ、すでにもう、次の山が高くそびえてたりします。正月も半月が過ぎて、やっと、東京都心部のヒートアイランドに慣れた身体が、ここ奥多摩の入り口辺りの正しい(?)寒さに慣れてきました。摂氏1度や2度の寒さに直面して、あまりの寒さに、がはははと笑ってましたが。そう、こちらで生活を始めて発見したことのひとつは「あまりに寒いと笑っちゃう」という事実。ん、考えるとなにやら合理的な気が……。(ooi)

01月04日 10:59 pm 「小窓」のみ更新。新年のごあいさつが遅れてしまいました。新年早々反省。にしても、倉庫と化したこの女ま館をなんとかすることは想像以上に険しい。少し弱音。冬に入ってしまって、朝は寒くて身体が動かず夕方4時半になるともう真っ暗。動ける日照時間があまりに短い。都心部に比べると、日の出町は山里だけあって、かなり寒いし……。でも、がんばるぞぉ。きあいっ。(ooi)

2001年

12月23日 4:20 am リンク集に、「FLOWERS IN THE SKY」「空中回廊」追加。

12月18日 12:17 pm リンク集に和田慎二さんのファンサイト「だから大好き(~o~)ヒゲクマ先生」「WADA NET 」追加。

12月09日 4:47 am 女ま館だより、寄贈者一覧、リンク集を更新。ん、なんかメッセージ小窓と内容かぶってますね。ま、いっか。女ま館は現在、本格的大掃除大整理大進行中。笹が大繁殖した庭は、根っこから掘り起こしてばっさり切っています。中庭の祠もふたをあけて大掃除。大正九年の八幡様や稲荷様の木札、お狐様の置物、人型のような石や半分土化したすずめばちの巣などが出てまいりました。はぁ〜。だいぶ長い間人手がはいっていなかったような……。お狐様は祠の外に出し、木札は洗って祠の中にしまい、仕上げは、茶碗に水をいれて、お祈り。そーなんです、女ま館は、明治時代に建てられたといわれる純日本風家屋。なにせ、土壁です。以後、東西と北側に増築され、かなりの広さになっています。一番新しく建てられたらしいエリア(昭和40年代ぐらい)が一番痛みが激しく、明治時代に建てられたであろうエリアが一番しっかりしています。古いほどもちがいい。(ooi)

11月24日 6:30 pm 蔵書リスト更新。今回のさるすべりさんからの寄贈書は、青池保子先生の公式キャラクターブックの仕事用に使わせていただいたもの(エロイカ全巻)。編集を担当された会社さんのご好意により譲り受け、寄贈とあいなりました。謝々。現在、リアル女ま館では大掃除大整理が始まり、一般公開へ向けて準備前進中です。(ooi)

10月18日 0:04 am リンク集更新。ふと時間がぽっかりとあいたので、伊豆諸島の八丈島に4泊5日の旅をしてきたら、更新期間がだいぶあいてしまいました……。現在、東京都在住か在勤(在学はちょっと不明)の人は、伊豆諸島旅行の宿泊費が最高で1万円のキャッシュバックあり。お得感満点。『ひょっこりひょうたん島』のモデルといわれる八丈島は、日本人がイメージするぱちもん古き良き南国リゾートの楽園を体現する素敵なところでございました。
あっっっいけない、それで肝心のことを書き忘れるところでした。私が泊まった民宿は「利平荘」さんで、最後の日にふと部屋の入り口を見上げて気がついたのですが、部屋の名前が「フレンド」でした。隣の部屋は「なかよし」。おやっと思ってさらにその隣の部屋まで歩いて鴨居を見上げると「コミック」とあり、そのお隣は「リボン」、次は「マーガレット」……だったのです! 名無しのお部屋が3つあったので、どういう名前がいいかなぁと夢想した結果「ララ」「ぶ〜け」「プリンセス」で決まりだなとひとりごちました。(ooi)

9月27日 9:23 pm リンク集、蔵書リスト、寄贈者一覧などを更新しました。

9月26日 3:29 pm リンクページ整理の続き。ファンサイトカテゴリー追加。秋らしい穏やかな日。くもりがちの晴れ日和。段ボール一箱の寄贈書が届く。ありがとうございます!(ooi)

9月18日 2:33 am リンクページのレイアウト整理をする。分類ごとあいうえお順に並べる。とはいっても、まだ途中。あたしはのろまなかめっ。マクロメディアのドリームウィーバーさん、まつもとのJチェッカー、Jエディット4、フォトショップエレメント、ファイヤーワークス、マリーナーJなどのソフトウェアを、をどをど使いながら、このページをつくっています。機種はiBOOK。画面がもう少し大きければ……(欲望渦巻くががまん)。いや、iBOOkはすばらしーですが……。HPは内容的には変化なしのため、トップページの更新日時は変えてない。こっそり履歴のみに記す。(ooi)

9/16 トップページのレイアウトをほんの少し修正。スペースイメージを入れる。遠藤淑子さんの『ヘブン2』を読む。うるうる。リンク集も少し追加。(ooi)

9/15 トップページのレイアウトを少し変えてみる。スタイルシートのまねごと導入。米国が戦争モードへ。(ooi)

09/13 株価が1万円を割ったことも、狂牛病の牛が見つかったこともぶっとんじゃうニュースがニューヨーク国際貿易センタービル倒壊、米国国防総省も炎上のニュース。知人の安否が心配でずっとテレビ見続けて疲れてきました。今日も、リンク集ひとつ追加。森川久美さんのご本人の制作によるもの。“『トムプラス』休刊のこと”ページは、胸を打ちました。(ooi)

09/11 少女まんがリンク集にまんが家公式ホームページ、図書館など追加。まだまだ貧弱すぎるけど、リンク集拡充強化月間なり。がんばろー。ページタイトルをジフファイルに変更。すこ〜し、こじゃれてみる。また、初めてロールオーバーをつくってみました。ふぅ。ここ数日、平沢進さんの旧譜『賢者のプロペラ』『サイエンスの幽霊』をiBOOKのCD-ROMドライブに入れ、ヘッドフォンして聴きまくっています。いい〜。テクノ細胞全開。台風15号都心部直撃の日。(ooi)

08/28 涼しい、夏も終わりだなぁと思っていたら、すでにお年玉つき年賀状のニュースがテレビで流れていたりする。はやい〜。弥生美術館さんの展覧会にはまだ行っていないので、このサイン会と茶話会のニュースは大変うれしいです。(ooi)

07/26 弥生美術館のお知らせを小窓に追加。ドリームウィーバーさんでは思い通りになってるフォントサイズがエクスプローラーでブラウズするとくずれる。こわきがかゆくなるようなくやしさ。なぞを解こうとしたが、時間がかかりそうなので、やめた。エクスプローラーのver5でブラウズされている方、ちょとみずらくてすんません。

07/24 リンク集に「博物館・美術館」ブロックを追加。中原淳一美術館のサイトで売っている淳一ゆかたがいい! 欲しい! (でもガマン) コーヒーカップのねじれ手持ち部分も凝っている。欲しい……(ガマンガマン)……。

07/23 2年半ぐらい更新履歴を書いてなかった。反省。猛反省。今日はリンク集に少女まんが全般ブロックを追加し、出版社ブロックに補足文を追加。


1999年
02/13 寄贈について、女ま関リンクリンク新設
02/08 女ま館だより更新(12号)
02/04 蔵書リスト更新(10)
02/02 蔵書リスト更新(09)
02/01 女ま館だより更新(11号)
01/31 女ま館だより更新(10号)
01/30 女ま館だより更新(9号)
01/25 女ま館だより更新(8号)

1998年02月16日 女ま館だより新設
1998年02月11日 蔵書リスト少しづつコーナー新設
1997年09月23日 ホームページ開設


●もどる●


















































少女まんが

「少女漫画」「少女マンガ」「少女まんが」と、一般的に3通りの表記がありますが、一番マイナーなひらがな表記を選びました。まんがというジャンルの中でも、一段と低く見られがちな社会的認知度の低い「少女まんが」ですが、うんにゃ、世界に誇る希有な「日本発オリジナル文化」だという意識からです。ひらがなは女文字として生まれたという歴史もちょこっと踏まえて。

●もどる●


















































“女ま館”

“じょまかん”と呼んでいます。
 実際の「少女まんが館」は、イエローオーカーの壁に青い屋根、コの字型の平屋です。(1998〜2008)    現在の「少女まんが館」は、青い外壁に赤い屋根。総水色の木造二階屋です。(2009〜now)

●もどる●


















































救済活動

ある人は、図書館のリサイクルコーナーに目を光らせ、少女まんがを捕獲してはリュックにつめて背中にかつぎ、女ま館へ。ある人は、ゴミ置き場から少女まんがを救済しては、キャリーバッグをごろごろ鳴らせて、女ま館へ。また、ある人は、夜中、車をぶっとばして、手持ちの少女まんがを詰め込んだ段ボールを抱えて、女ま館へ。また、ある人は、友人知人に声をかけ「捨てるつもりの少女まんががあれば、とりあえず、捨てないで、捨てないで〜」と喧伝する、という塩梅でした。

●もどる●